色んなフリールドで思い切り楽しもう 自然とスポーツに戯れながら日々の出来事を

RSS FEED

2012 神流川(南甘)鮎解禁

2012年6月3日

神流川(南甘)の鮎解禁に、行ってきました

例年だと、付知川の後上小(千曲川)の解禁まで我慢するのですが

今年は、付知の解禁も早く、逆に上小の解禁が遅い為、間があき過ぎの為

どうにもこうにも我慢出来そうもなさそうなので、牛之助さん、子牛さんに

お願いし連れてって頂きました。

という事で、下仁田ICで待ち合わせ、あとは牛之助さんのNewCarの後を、

おいて行かれない様山道を一生懸命ついて行きましたよ(あぁしんど)、、、

後で聞いたらトルクが40以上という事で、、納得の走りでした

天野さんにご挨拶し、おとりと釣り券を購入、Nankanさんのお仲間が既に

到着しているという27番(最初は、合い言葉の番号と思っていました)へ

明るくなるのを待って着替え、いざ川へ、、もう目の前場所は既に

いっぱいになりそうだったので下流に向かい、良い場所があればと向かい、

とりあえずここでいいかと安易に入った場所は、

底流れが強く、掛かれば良いですが、掛からなければ地獄行きの場所でしたが

やっぱり地獄行き寸前で場所移動、牛之助さんが見ているうちに2、3本

かけていたのでその下に入らさせて頂きました。

午前中の釣果は、13尾でした。

早めに(11時ぐらい)お昼をとり、有名なKOJIさんが川をきり

来て頂き、ご挨拶をしました、これからも御願い致します。

午後は、自分は用事があり2時で終了、、、計17尾でした

約2時間で4尾追加とかなり渋かったですが、香り高き神流川の鮎を

釣ることができたので満足でした。

今日ます。

帰りの挨拶をしながら、牛之助さん子牛さんを少し観察

なんせ、後半のギアの入れ方はいつも凄いですから

 

 

今回の釣行で、またお仲間が増えた事本当にうれしかぎりです。

ありがとうございました。


category: 釣りに行こう comment:(6)

“2012 神流川(南甘)鮎解禁” への6件のフィードバック

  1. 牛之助 より:

    お疲れ様でした。
    やっぱり解禁は場所確保後に夜明けを迎えるくらいでないと、一日が台無しになっちゃいますね~。一場所二場所、三に場所の鮎釣でした。
    全体不調の神流でしたが、なんとか釣果を残せたのはNankanさんのお陰でした。
    また行きましょう!

    • kimabell より:

      お疲れ様でしたそして、ありがとうございました。
      シカが出たんですね、、、全然気がつきませんでしたよ
      付知川といい神流川といいシカに遭遇する機会が多いですね。
      確かに、やはり場所は最重要ですね、Nankanさん、牛之助さんありがとうございました。
      また宜しくお願いします。

  2. テクも何も無く、ただ顔だけが広い狂的KOJIですが・・・

    今後も宜しくお願いします(^_^;)

    • kimabell より:

      いままでも楽しくBlogを拝見させて頂いておりましたが)(*^_^*)
      私みたいに中途半端でなく、とことこん釣り好きなKOJIさんには
      頭があがりません、凄すぎます。
      これからも宜しく御願い致します。m(_ _)m

  3. Nankan より:

    うちの二人息子もテニスに夢中です!・・・とうちゃんは鮎釣りwww(笑)
    ちょっと元気の解禁でしたが、またお越しくださいませ。

    • kimabell より:

      この度は、ありがとうございました。
      息子さんはテニスで、
      Nankanさんは、鮎で全国大会にと本当に素晴らしいです。
      自分は社会人になってからのテニスなのでなかなか上達しませんが(゚д゚lll)
      鮎釣りの方は、またよろしくお願いいたします。m(_ _)m
      ブログリンクさせて頂きました。

牛之助 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*